レッスンレポ・ヒーリングアロマベーシック2

土曜日は、ヒーリングアロマベーシックの2回目レッスンでした。

このコースは、月1回7ヶ月通っていただくという・・

とっても非効率というか、要は、<スピードではなく、資格でもなく、プロセスを大事にする>が

コンセプトのコースです。

それなのに、皆さん、山形・青森・岩手と

各地遠方から車や新幹線で来てくださって。ありがたい限りです。ヒーリングアロマベーシックでは

1回に4本の精油を抽出部位別に学んでいくのですが

今回は、「葉」のオイルたち。特徴は、色がグリーンをしていること、そして呼吸器系に働きかけること。

今は、精油という形でありますが

精油というものがなかった時代、どうやってその民族の人はこの植物を使っていたのか?

歴史や神話、学名、植物の形態から教わることはたくさんあります。

「植物の姿をみなさい」とも言いますよね。ついつい、アロマでいうと「薬理作用」を重視しがちですが

薬理作用の検査が発達したのは、ここ最近のこと。

私の大好きなお馬さんで言えば、自分たちの体の調子が悪い時は

どのハーブを食べれば良いか知っていて、葉っぱ(ハーブ)を食べて、治療してきたそうです。

 

葉っぱの精油は

18402730_1361988923896692_1409801125229048381_n・ティ〜ツリー

・パチュリ

・レモングラス

・ユーカリラディアータ

をみていきました。

今回は、パチュリの香りで涙が出たという方や

体の各部位にそれぞれどう伝わったか?が

はっきりと体感できた。

なぜ1ヶ月、ティーツリーばかりを使ってきたのか?

それがわかると共に、ヒーリングが体感できた。というシェアリングがありました。

ヒーリングアロマでは、とにかくシェアを大事にしていまして

ただ、講師の話をふんふんと聞いて、メモするだけではなく「私はこう思う」「こう感じた」というのを

自由にお互いが話し合う場所にしています。

相手のシェアから、また感じる植物の働きに感動したり

何より、香りを通して、7ヶ月かけてどう自分と周りが変わっていくのか?を目の前でしっていくことは

アロマセラピーの本当の姿を体感できると思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ヒーリングアロマは、講座というより自分自身を癒し、気づき、成長するお手伝いのようなコースです。

次回は、7月以降に開講可能です。

ご興味ある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

(木・日は定休日となります)

 

<アンジェリカオンラインショップ>

<個人セッション・メディカルアロマ超初級講座も随時募集中>